アラサーしぐさ

32歳になった女が好きなときに好きなことを書くブログです

ヘアドネーションをしたはなし

12月もいつのにかもう半ば!師走感出まくってますね!

寒いのが苦手なので日々会社行くだけで精一杯です。冬つれぇ〜〜〜!!

 

で、突然ですが"ヘアドネーション"ってご存知でしょうか。

www.jhdac.org

単純に「髪の毛の寄付」なんですけど、主に病気などで頭髪を失った子供達向けのウィッグに使ってもらうための寄付活動です。

わたしもよくは知らなかったのですが、髪を伸ばしていた時期に「長すぎて手に負えんしもうそろそろ切りたい」と話していたところ、職場の女性から「せっかくなら寄付してみたら?」と言われたことをきっかけに、ちゃんと調べてみて、実際に寄付しました。

それまでの過程やらがどなたかの参考になればいいなという思いと、記録的な意味も含めて書いてみます!

 

1.髪の毛を伸ばす

寄付といっても、ただ髪の毛を送ればいいわけじゃないんです。

長さに規定があって、最低でも31センチは必要。

わたしがヘアドネーションを考え始めた頃、長いとはいえ31センチも切ってしまうとベリーショート並になってしまう程度でした。

いきなりベリーショートになるのはちょっと。。。と抵抗があったので、切った後せめてショートボブになるくらいまでは伸ばそう!と決意。

 

でも、髪の毛を伸ばすにあたり、どうしても切れ毛・枝毛など傷みが気になってきます。

たまにヘアサロンでカラーのついでにトリートメントもしてもらってましたが、そうしょっちゅうしてもらうわけにもいかないので、セルフトリートメントを自分なりに頑張ることにしました。

 

伸ばすと決める前はシャンプーとコンディショナーを使用してましたが、コンディショナーの代わりに洗い流すタイプのトリートメントを使い始めました。

元々ヘアケアについても特に詳しいわけではなかったので、レビューを見てこれよさそうやな~と思ったものを試しに注文。

ルベル イオ クリーム シルキーリペア ヘアトリートメント 200ml

ルベル イオ クリーム シルキーリペア ヘアトリートメント 200ml

 

 これはしっとりしすぎず、髪の痛みも軽減しました。カラーの持ちは微妙だったかも。でも肌にも合ってたみたいだしよかったです。

 

アウトバストリートメントは、あんず油をよく使ってました。

あんず油は昔から使ってるんですけど、めっちゃコスパいい!です!

2~3滴を手に伸ばして、濡れた状態の髪の毛になじませてからドライヤーで乾かすと、ツヤッツヤになります!まじです!

柳屋 あんず油<小> 30ml

柳屋 あんず油<小> 30ml

 

ドライヤーでの乾燥も防げます。

ただ、「傷んだ毛の補修」としてオイルはあんまり良くないかもと昔美容師さんに言われたこともあるので、どうなんだろう。。。(その美容師さん曰く、ミルクがいちばん良いとのことでした)その人の髪質にもよりけり、というところでしょうか。

でもあんず油は使い方がいろいろあるし、個人的にはマジでおすすめです。

www.anzu-oil.com

うみかー!!!俺だーーー!!!!!

 

あと、プロテインを飲むと髪質が良くなったり髪が伸びるのが速くなったりする人もいるらしいです。体にいいことも多そうだし、わたしも併用してみたらよかったかも。

そういえば手付かずのDHCプロテインダイエットが家にあったな。。(今更)

 

ちなみに、ヘアドネーションする髪の毛はカラーを入れてたりパーマをあてていても大丈夫だそうです。引っ張ったら切れるなど極端に痛んでいるのはNGとか。

 

2.いつものヘアサロンに相談する

寄付するぞ!と決めてから約1年後くらいにようやく31センチ切っても良い長さになりました。長かった〜!

さあいよいよ切るぞ!と決めたのですが、ヘアドネーションするにあたり、どこで切ってもらうかが悩むところ。

ヘアドネーションに賛同しているヘアサロンがあるらしいので、そこで切ってもらうのがいちばんスムーズかもしれません。

ドネーションサロン検索システム|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

 

わたしの場合、ヘアドネーションする髪を切った後さらにそこから整えてもらうことになるので、いつも切ってもらっている担当さんの方が安心かな〜と思い、いつものヘアサロンで切ってもらうことにしました。

もちろん事前に伝えることが必要。「ヘアドネーションしたいのですが、対応してもらえますか?」と直接担当の美容師さんに相談して、快くOKをいただきました。

 

3.事前準備

いよいよ切るぞ!という日に持っていったのは、

・ヘアゴム(100均で売ってるような袋にたくさん入ってるゴムでOK)

ジップロック(切った後の髪の毛を入れるため)

くらいです。

あと、あった方がいいのはメジャー。美容師さんが長さを測る時に必要になります。

わたしのときはお店にあった30センチ定規で測ってもらいました。笑  

定規やメジャーを常備してないお店もあるかもなので、持っていくと安心だと思います。

 

カット方法や束ね方もこちらにあります。これを美容師さんに見せればよりわかってもらえるかも!

髪の毛を寄付する|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

 

余談ですが、トリートメントを(それなりに)頑張ったおかげで、切った後の髪を見た美容師さんから「きれいな髪ですね~!」と言ってもらえました。やったぜ!

 

4.髪の毛を送る

ジップロックに髪の毛を収め、封筒に入れてこちらにお送りしました。

www.jhdac.org

 

送るときはここからDLしたヘアドナーシートを記入して、同封します。

https://www.jhdac.org/user/media/jhdac/document/newhairdonorsheet.pdf

髪の毛を受け取った証拠として受領書が欲しい人は、返信用封筒を同封するみたいです。

わたしのときはヘアドナーシートに必要・不必要どちらかにチェックする形だったかな。別にいっか〜と思って不要にチェックを入れたんですが、今思えば記念にいただいとけばよかったか。。とちょっぴし後悔しております。

 

と、こういった感じで寄付完了しました。

 

いきなりバッサリ短くしたので「めっちゃ切りましたね!?」と驚かれることが多かったです。

職場の同僚からも、切ってからしばらく経った後に飲みの席で短くした理由を聞かれました。「何かあったのかと思った」と変な心配をされてたみたいで。。ヘアドネーションの話をしたら、そういうのがあるのかと感心しておられました。

最近では芸能人の方が参加したことで話題になったりしてるし、これからどんどん広がっていけばいいなと思います。

 

ただ、たくさんの人に知ってもらうとそれに伴い弊害(?)も出て来るみたいで。。

31センチ未満だと部分的に(前髪とか?)しか使えないそうです。

 

寄付するなら規定の長さまで伸ばす!くらいの気持ちでやるべきだし、とはいえ髪を伸ばすのも結構大変なので、伸ばすのが自身の負担になるくらいなら諦めるってのもアリだと思います。

ロングヘアーの何が大変って、ドライヤーで乾かすときだと思うんです。夏なんて特に!あっつい!

ショートボブになった後は、ドライヤーで乾かす時間がロングの時の3分の1くらいになって、本当に感動しました。すぐ乾く喜び!頭の軽さ!小躍りするレベル!

快適すぎて、伸ばすのはしばらくいいかな。。。という気持ちです。。。

でも短いのに飽きたらまた伸ばすだろうし、長いのにも飽きたら「せっかくだしなー!」とまたヘアドネーションを考えるだろうと思います。

 

もし今ヘアドネーションやってみようかな。。。と考え中の人がいたら、

・何気なく伸ばしてた自分の髪の毛が誰かの役に立てる

・その髪が一気に短くなることで新しい感動が得られる

という、1回で2度おいしい、つまり一石二鳥!が味わえるので、力強くオススメします!

 

そしてもしヘアドネーションやるぜ!と決めたけど長さ足りないぜ!という人がいたら、身近な人に寄付しようと思ってる旨を話していたほうがいいかもです。

ときどき「まだ長さ足りんなーもう切っちゃおうかなー」と思ってしまうこともありましたが、母親や身近な人に宣言していた分、思いとどまることができました。

意思が弱いわりにカッコつけたがる人は宣言すべし!

 

以上、わたしがヘアドネーションをしたときのおはなしでした!