アラサーしぐさ

31歳になった女が好きなときに好きなことを書くブログです

音楽のはなし

 youtu.be

エピソードというアルバムに入っている曲です。

わたしはひとが生きていく時間のうち明るくて眩しいくらい楽しい時間ってほんと一瞬くらいなんじゃないかと思っていて(それこそ子どもの時とかが大半なんじゃないか)、大人になるにつれて影がどんどん濃くなっていくようで、怖さも感じています。

星野源はそれを否定も肯定もせず、ただその影の側に立って歌っている気がする。

この日常って曲は、穏やかなテンポで星野源の声も優しくて心地よいんだけど、聴いてくうちに歌詞や曲調に力強さを感じる曲です。星野源の曲の中でも好きな曲のひとつです。とりあえず仕事するか、生きようか、ってなる。とりあえず、とりあえず。

 

youtu.be

ハンバートハンバートはMVがあんまりないんだけど、その中でもぼくのお日さまは特に好きなやつです。

ギターとボーカルのデュオ(たまにバイオリン、ハーモニカも)で、ふたりの歌声がとてもきれい。童謡やみんなのうたのような聴きやすさもあり、聴き入ってしまう歌詞の良さもあり。

昔のアルバムもいい曲がたくさんあるのでおすすめです。

これはMVじゃないけどグッドラックヘイワとのライブの時のやつ。「国語」って歌です。

youtu.be 

星野源ハンバートハンバートも、どちらも友だちに教えてもらったりライブに連れてってもらったりして好きになって、気づけば人生の一部になっている。

その友だちが、今もすでに新幹線じゃないと会えない距離にいるのに、今年の年末には飛行機でしか会えない距離に行ってしまう。すぐ帰ってきたらいいなあ〜と思いつつ、そこで良いことばかり起こればいいなあ〜とも思っている。

彼女にとって最高な旅になりますように!

 

youtu.be

未来にはいいことしかないよ!